わたしは驢馬に乗って下着をうりにゆきたい / 鴨居羊子 | 古本泡山

1/9

わたしは驢馬に乗って下着をうりにゆきたい / 鴨居羊子

¥3,000 税込

残り1点

¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

1950年代から70年代にかけて、新聞記者から革命的な下着デザイナーとして駆け抜けていく様子をてらいのない筆致で描く自伝的エッセイメモワール。

思い切って買った、ひとひらの花弁に似たピンクのガーター・ベルト。「買った翌日から洋服の下につけた。私の中身はピンク色に輝き、おなかは絶えずひとり笑いをした。とくにトイレへ行くときがたのしみである。ぱっとスカートをめくると、たちまちピンクの世界が開ける。おしっこまでピンク色に染まっているようであった」。たった一枚の下着による感動が、鴨居羊子の人生を変えた。(出版社の紹介文より)


出版社:三一書房
発行年:1979年3刷
サイズ:20×14cm 289ページ
その他:ハードカバー 函付
状態:函の角に傷み、函に小さなシミ、小口に薄いシミあり

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品